タカコム/TAKACOM 通話録音装置 VR-L145H

タカコム/TAKACOM 通話録音装置 VR-L145H 既存システムに最適な
通話録音システムを実現!

特別価格はこちら

設置例1設置例2

カタログ、取扱説明書はタカコムのHP からダウンロードしていただく事が可能です。
(トップページ右下「ダウンロード」参照)
システムイメージ 主な特長 接続例 主な仕様

システムイメージ

小規模システム(1席から)

小規模システム(1席から)



中・大規模システム(500席まで)

中・大規模システム(500席まで)


音声データ集中管理システム 比較表
  VR-700CES VR-700VLA SV VR-700VLA
収容台数 最大500台 最大100台※1
収容対象
録音装置
VR-140/700/500/400シリーズ VR-700VLA SV VR-140/700/500/400シリーズ
音声データ
保存時間※2
13TR:約13万時間
13RR:約13万時間
37RR:約37万時間
68RR:約68万時間※2※3
約72,000時間 お客様準備のパソコンのハードディスク容量に依存します。
サーバタイプ※3 13TR:据置タイプ
13RR/37RR/68RR:
ラック収容タイプ※3
据置ラック収容
共用タイプ
お客様準備のパソコンに依存します。
※1
VR-700/500/400シリーズの収集可能台数は合計最大10台です。
※2
音声データ保存時間は標準モノラル時の場合です。
※3
VR-700CESは音声データの保存容量、形状により4つのタイプがあります。

前のページに戻る このページのトップへ

主な特長

CTI連携のためのAPIを提供

連携イメージ

連携イメージ


小型設計・簡単接続


内蔵メモリに録音


Webブラウザによる各種操作


検索・再生

検索・再生画面例

検索・再生画面例


ヘルプコール機能


音声認識・感情解析システムとの連携


親切・便利機能


前のページに戻る このページのトップへ

接続例

接続例


前のページに戻る このページのトップへ

主な仕様

VR-L145Hの主な仕様

接続方式
(音声入力方法)
受話器接続 受話器モジュラー端子
〈モジュラー配列(ピンアサイン)切替可〉
外部入力接続 3.5φステレオミニジャック
音声 データレート 16kbps(標準)~128kbps(最高音質)
送受話分離
ステレオ録音
起動方式 音声検出・外部起動・手動・センサ・CTI制御
検索項目 最新、本日、日時範囲指定、オペレータID、オペレータ名
再生機能 送受話分離再生、連続再生、リピート再生、通話データのコピー、WAV変換、メモの追加
録音 最大録音時間 標準モノラル:約237時間/標準ステレオ:約 118時間
最高音質モノラル:約59時間/最高音質ステレオ:約29時間
その他 通話モニター
セキュリティ機能
アラーム通知機能
通話データ転送機能
ヘルプコール機能
時刻修正機能 ◯(SNTP)
電源及び消費電力 AC100V±10V(専用アダプタ)/最大3.5W
PoE対応(IEEE802.3af準拠)
寸法:幅×奥行×高さ(mm) 本体:140×113×26 ゴム足含まず
通話録音アダプタ:36×73×19
質量(g) 本体:210/通話録音アダプタ:39

VR-700VLA SVの主な仕様

収集対象録音装置 VR-700/500/400/L140シリーズ
収集台数 最大100台
(VR-700/500/400シリーズは合計最大10台まで)
録音 最大保存時間 約72,000時間(HDD)  録音形式:標準・モノラル
バックアップ時間(媒体) 約63,000時間(RDXカートリッジ RDX-500)
録音形式:標準・モノラル
検索項目 通話録音装置、日時、表示名、担当者、自番号、自サブアドレス、通話時間、ネームディスプレイ、相手番号、発信/着信区別、メモ、分類、再生フラグ

※収集対象装置、接続回線、接続方式により使用できない場合があります。

その他 セキュリティ機能
アラーム通知機能
ログイン機能 ◯(VR-140シリーズのみ)
時刻修正機能 ◯(SNTP)
電源及び消費電力 100V±10V 最大200W
寸法:幅×奥行×高さ(mm) 431×520×176(突起物含まず) 4U
質量(kg) 18.2

VR-700VLAインストールパソコン推奨スペック

OS Microsoft Windows 7 Professional 日本語版(32ビット版/64ビット版)
CPU インテル Core 2 Duo プロセッサー 1.80GHz相当以上
メモリ 32ビット版OS:使用可能メモリ2GB以上
64ビット版OS:使用可能メモリ3GB以上
ハードディスク (1)OSの領域(32ビット版OS:16GB、64ビット版OS:20GB)に加えてOS以外のシステム領域として14GBの容量が必要です。
(2)空き領域に音声データを保存します。保存する期間により必要な容量を用意してください。下記「録音保存時間の目安」を参照してください。
光学ドライブ DVD-ROMドライブ(インストール時に必要)
ディスプレイ 解像度1024×768以上の表示が可能なディスプレイ
入力デバイス キーボードおよびマウス。またはこれらと互換のポインティングデバイス
ネットワーク 100BASE-TX以上のネットワークアダプタ
ソフトウェア Internet Explorer 8.0
バックアップ 音声データのバックアップはRDXのみ対応しています。このときはRDXドライブ・RDXカートリッジが別途必要です
「録音保存時間の目安」
HDDサイズ 160GB 320GB 500GB 1TB 1.5TB
録音保存時間 13,000時間 29,000時間 48,000時間 99,000時間 150,000時間

※Windowsパソコンはお客様でご用意ください。
※VR-700VLAをインストールするパソコンは,他アプリケーションをインストールしないで専用のパソコンとしてご用意ください。


前のページに戻る このページのトップへ

お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお電話ください!お見積り、ご相談は通話無料0120-98-7751

メールの方はこちら