介護施設用 インカムのご紹介です。

ナースコール・見守りシステム+インカムシステムで効率UP

介護施設インカムシステム
介護施設インカム

スタッフ間の通話で情報共有も充実。対応が円滑に。

スタッフ間の個別・グループ通話が可能なため常に相談しながらの対応も。精神的な安心感や業務効率の向上に繋がります。

ナースコール対応を円滑化。

グループ通話中にナースコールの呼出しがかかってきた場合でもナースコールの通知が優先されるので誰が対応するか相談することができます。応答後には、呼出入居者との通話に切り替わります。

スタッフの少ない深夜帯も安心。スタッフの不安解消。

スタッフが少ない深夜でもインカムを使って別の場所のスタッフに相談することが出来るので安心です。

ご利用シーン

介護施設インカム

手が離せないときの応対に。


人手が少ない時などスタッフ間のグループ通話でスピーディーに情報共有。
近くに居るスタッフや手の空いたスタッフが効率よく対応にあたれます。

介護施設インカム

居室にいても周囲の状況を把握。


居室内でも施設の状況が把握できるため
業務に余裕が生まれるのできめ細やかな介護に繋がります。

介護施設インカム

ケアスタッフステーションからの一斉通知


館内全てのスタッフへ伝達事項などをスピーディーに。
ケアスタッフステーションから全てのインカム端末に一斉通知も。

介護施設のインカム活用

常時複数スタッフでのインカム通話状態となりますので情報をリアルタイムに共有できます。状況の把握、若しくは相談しながらの対応ができるので 業務効率の向上やスタッフの不安軽減がはかれます。 またグループ通話中にナースコールの呼出しが来た場合はナースコールが優先的に通知がされ応答すると居室入居者との通話に切り替わります。

インカムの特徴

グループ通話

グル―プ通話

巡回スタッフ間でのグループ通話・個別通話・一斉通知など、最大40者までが双方向同時通話が出来ます。(無線子機は最大25台+電話機)

電話設備連動

電話設備との連動が可能(内線・外線通話)

インカム間及び内線・外線通話ができますので事務所が無人の時やケア中の時にも通話ができます。居室からの呼び出しにも通話可能です。

PHS電波による途切れにくいクリアな通話

PHS電波(1.9Ghz)使用でインカムで多く見られるトランシーバー方式(Mhz帯)よりも高出力で途切れにくくフロアーを跨る多階層間の通話でもクリアな音声で会話できます。

システム本体は停電でも安心。子機はバッテリーパックを交換するだけ。

子機電源は、バッテリーパックを交換するだけの簡単低コスト。停電時でも大元の主装置は長時間バッテリー搭載で安心です。

インカムとPHSを状況に応じて使い分けられる。

手が離せずに常に情報共有したいときにはインカムとして、通常は携帯端末として必要な時に使用したい等。インカムとハンディナースPHS両方の用途で使用できます。

PHSなら目視確認も可能

ナースコール呼出しの際は、携帯端末の液晶に部屋番号、1Fトイレなど表示されるので目で見て確認ができますので確実に対応できます。

機器&アッセンブリ―

DC-PS8

各種アセンブリを装着可能でシーンを選びません。堅牢性に優れた工場等でも使用される作業用タイプで防雨(IPX3相当)構造。屋外での使用にも適しています。寸法:約W48×D22.5×H135 質量:約130g

DC-PS8-MP-814(IW)

耳を覆うイヤホンタイプ、イヤーフック付きで激しい動きにも強力ホールド。

RC-BCS1

収音性に優れた単一指向性タイピン型マイク、胸元にクリップで取り付けます。

DC-RCB1(リモコンボックス)

DC-PS8の操作を手元で出来るリモコンボックスです。スイッチ例・・■スイッチ1=会議通話・送話ミュート■スイッチ2=有線結合(指令放送)■スイッチ3=センター呼 出・通話切

DC-PS8-EXBC(集合充電器)

DC-PS8の電池パック置き場としても使用でき4台まとめての充電も可能な集合充電器。充電時間:約1.5時間 寸法:約W220×D100×H28.4

DC-BS7(アンテナ基地局)

最大範囲半径100m※使用環境により異なります
寸法:約W146×D41.5×H136 ※アンテナを除く

※リモンコンボックスとアセンブリ部分が別々にチョイスできるので、 様々な用途に対応できます。
※上記以外にも各種アッセンブリがございます。詳しくはお問合せください。

インカムシステム(セット例)

システム構成図

インカム+システム構成図

ページのトップへ戻る